あら、いやだ

こんばんは。セラピスト有紀です。

「あら、いやだ。」両手を握ったり開いたりしながら、

施術後のお客様のひとこと。

ドキッとします。

「どうしました?」

「この辺からズーンと重たい感じだったのに、ずいぶん軽くなったわ」

そっちか〜い!笑

上腕、いわゆる二の腕がたまにズキンとする。

施術前のコンサルではそうとだけおっしゃっていました。

自律神経バランスでお困りのリピーター様。

いつもは副交感神経を優位にさせるようなトリートメントを行いますので、

お客様自身は腕が楽になりたくていらしたわけではありません。

期待されてなくてもやります

お話を聞いた限り外傷ではなさそう。

ちょいとお声かけて上腕から肘関節へアプローチ☝️

動きによってズキンとするとのことだったので、

施術後にその動きを確認、ストレッチング指導後、

さきほどの「あら、いやだ」でした。

指先まで重たいだなんて言ってなかったけど、

良い結果が出たならそれで良かったです。