ダメ出しとアドバイスと大きなお世話

セラピスト有紀です。

ふと思うことがありましてね〜

皆さんは周りの人からのご意見って素直に受け入れられますか?

私は、、、、正直、モヤっとします。笑

良いことなら嬉しいし、尊敬出来る人からの意見ならすんなり受け取れるんですけどね。

マイナスなご意見をいただくというのはダメ出しとかアドバイスっていうのでしょうけどそれらは紙一重に思えます。

そうそう、あともう一個「大きなお世話」もね。

ダメ出しとアドバイスと大きなお世話の違い

◯ダメ出し…批判を行なったり改善を促すこと

「ダメ出し」というのは確か舞台用語じゃなかったかな?

良くないところを指摘してやり直しを促すこと。だから、

立場的に演出とか監督とか作品を作る人が理想と違う時に改善していくことなのかな。

私自身に当てはめてみると

個人で事業をしているのでこの場合はその道のプロに依頼してダメ出しをしてもらう。

逆に、ダメ出しをするという機会は皆無ですね。そういう立場に立つ機会は今のところありませんから。

◯アドバイス…忠告や助言

自分の経験を相手にも活かしてもらうことを目的としているのかな。

こちらの場合は、

同じ業種の方からアドバイスをもらって参考にする。

スクールやサロンでは、生徒さんやお客様にアドバイスをする立場になりますね。

ダメ出しやアドバイスを取り違えると「大きなお世話」になることも。

例えば

何かを一緒に作り上げた人にもしくは同業者やその道のプロに

「こうした方がいいね。」「もっとこうすると良かったね」

「こうするといいよ」「こっちの方がいいと思うよ」

と言われたら、そうだね!もっと良くしていきたいね!って前向きになれる。

けど

全然携わってない人、もしくはその道のプロでもない人に

「こうした方がいいね。」「もっとこうすると良かったね」

「こうするといいよ」「こっちの方がいいと思うよ」

と言われるのは。。。あまり気分のいいものじゃない。セリフは同じなのに、不思議です。

きっと本人は良かれと思ってこちらのことを思ってアドバイスのつもりで言ってくれてるのでしょうけど。

本質や裏舞台を知らずして、ちょっと見えたものに対していろいろ言われると「批判された」「頼んでもいないのにダメ出しされた」「見て欲しいのはそこじゃない!」そして、「大きなお世話!」と思ってしまいます。

いや、私は。ですよ!あくまでも。

なぜ素直に受け取れないのか

これは自分の中では明確です。

自分は常にその現時点でベストを尽くしているから。

立場的に関係のない人、もしくはその道のプロとして依頼したわけでもない人にあれこれ言われるとモヤっとするのです。

同じステージに立って一緒に良くしていこうという心の絆があれば、

それがダメ出しでもアドバイスでも「大きなお世話」とは思わないんです。

応援してるよ。と言いながらいろいろマイナスなこと言ってくる人は

自ら「応援している」という立場を確立してしまっているので

同じステージには立っていない、つまり、ステージ上の自分と客席から応援している人。になってしまう。

なんでもそうなんですけど、客席にいる人が、ステージ上のものをあれこれ評価するのは簡単です。

好みを言えば良いんだから。

あなたのためを思ってなんて言いながらあれこれ言われるのは

受け取る側からしてみればやはり大きなお世話。だと思ってしまいます。

じゃぁ、客席の声は聞かなくて良いのか

そうとは言ってません。

生活の中でほとんどのものが相手がいて成り立ってますから、その相手の声は聞きたいですよね。

喜んでもらえたら嬉しいし、やりがいもあります。相手の声は貴重な財産。

とはいえ、

客席に100人いれば100通りの思いがある。

声を聞くことはできても全ての人の思いに沿うことは不可能です。

その中でもやはり大切にしたいのは、自分を好んでくれている人の声。

そもそも好んでくれている時点で価値観が似ている。ということ。

そして、その人のステージが好きでいつも見ていると客席にいても裏舞台が見えてくるもの。そうして出てくる言葉には「愛」がある。

同じステージ上にいなくても共に同じ方向を見ている同士になっています。

同じ客席からの声でも、

誰かに誘われて仕方なく見たとか、たまたま見たという状況で出てくる言葉とは響いてくるものが違います。

結論

ダメ出しやアドバイスには情熱や愛があるのだ!

そのつもりで意見を伝えても大きなお世話と思われてしまうのは、目先のことだけで評価をするからかも。

その言葉はモチベーションを下げるだけであまり良い方向へは向かない。

愛が見えない言葉には振り回されないことですね〜

そうそう、「クレーム」となるとまた全然違うのでそれはまた今度。

何があった?って感じですが、今日はこの辺で〜笑