たった10分の間の話

こんにちは。セラピスト有紀です。

週末にスクールで定期的に行なっているボランティア活動に行ってきました。

最近は、AEAJアロマハンドセラピスト卒業生の参加も板についてきて嬉しい限りです。

今回は、初めて参加の生徒さんもいて、合計16名の方と触れ合うことができました。

スクールではテキストでは知り得ない現場のこともお伝えしているので

ある程度はイメージしてこれる様子。すぐに臨機応変に対応できています😊

関心しました✨

この日は4人で伺えたので、いつもの活動ではお会いできない利用者さんともお会いできました。

その中での体験をご紹介します。

たった10分の間の話

「おぉぅ、おぉぅ」

身体を前後に揺らしながら唸っている男性がいらっしゃいました。初めてお会いする方でした。

活動中の30〜40分はそうしていたと思うので、スタッフの方に、

「あちらの男性のトリートメントは難しいですか?」

と伺ってみると

「うーん。すごく怒る時もあれば、全然穏やかな時もあるので。。どうかなぁ」

そう言いながら今日の様子を見に行ってくれました。追いかける様に私も移動して先に声をかけました。

「こんにちは!はじめまして。こまざきと申します」

するとすぐに「◯◯です」とお返事が😃スタッフの方もニッコリ。「大丈夫そう」とオッケー出してくれました。

「手のマッサージに来ました」

「おぉぅ、おぉぅ」「おぉぅ、おぉぅ」とまた身体を前後に揺らしはじめました。

あら。やっぱり今日はどうかな?やめとくかな?

「◯◯さん、マッサージしてくれるんだって。」スタッフの方が声をかけても

「おぉぅ、おぉぅ」「おぉぅ、おぉぅ」

今度は手を握ってみました。嫌がる様子はありません。「大丈夫そうですね。やらせてください」スタッフさんに改めてオッケーをもらって、チャレンジすることに。

スイートオレンジ精油を希釈して作ったトリートメントオイルを使いました。

「◯◯さん、私こまざきっていいます。よろしくお願いします。」

「◯◯さんのお名前とこまざきって似てますね〜」

「なんの匂いか分かりますか?」

など話しかけながらとにかく手をさすりました。

違和感があったのか?両手を組もうと手を離してしまいます。

「◯◯さん、嫌だ?やめますか?」

何を言っても「おぉぅ、おぉう」と唸っていますが、

身体を前後に揺らすのは止めていましたので、また手をとって優しくさすりました。

今度は唸るのを止めました。

「お!落ち着いてきたね😊気持ち良いですか?」

「。。。。」

するとソファの背もたれに身体を倒して、とっても落ち着いた様子。

しばらくお声掛けるのも控えてトリートメントを続けていると、

目閉じたり、ぱっと見開いたり。

「◯◯さん、眠くなっちゃったかな?寝ちゃっても良いですよ〜」

しばらく目を閉じていたので、そっと反対の手に変えようとした時、

ぱっと起きて私の両手を握ってこう言ったんです。

「ばあさんか?ばあさんか。」

「はい。いつもありがとうございます。いつもありがとうね」

私がそう言うと小さく頷いてまた目を閉じてスヤスヤ。

うふふ😊奥様の夢でも見たのかな〜

それから反対の手のトリートメント中は静かにされていました。

が、5分くらいしたら突然!目を開けて私の両手を握ったかと思うと

「もう終わりでいいです。ありがとう。」

とはっきりそう言って、ご自身の手を合わせて深くお辞儀をしてくれました。

私も同じように手を合わせて

「分かりました。ありがとうございました。」と言って終了しました。

その後もそのままソファでしばらくゆっくりと過ごしていらっしゃいました。

スタッフの方に報告すると

「そんな事ないんですよ。ベットに寝かせてあげないと眠れないんです。えーー!椅子でウトウトなんて!」

どれだけ香りを認知してくださったかは分かりません。

でもタッチングって本当に安心感につながるんだな〜と実感。(知ってはいたけど)

改めてそう気づかせてくれた◯◯さんに感謝です。

【AEAJアロマ大学サテライトキャンパス】

ハンドトリートメント学科開催します。

詳しくはハーバルスクール プランタのHP、イベント・ワークショップページをご確認ください。

ご参加お待ちしております。