聖なる煙キフィ 完成!じゃなかった

セラピスト有紀です。こんにちは。

今日は満月(のはず)キフィ作り最終日です。

潰してみるのを楽しみにしていたジュニパーベリー。お酒のジンの香りづけに使われているのは有名な話。

昔流行りましたね〜ジントニック、ジンライム、、、、

飲んだ飲んだーっていう方、世代が分かります(笑)

私にとっては懐かしいカクテルの香り。

あーでも、好きだったのはバイオレットフィズとかカルアミルクとかだったけど。

精油は果実(球果)を蒸留するジュニパーベリー精油と、枝葉から抽出するジュニパーブランチ精油があります。ブランチはベリーより香りも質も落ちるって言われてますが、よりウッディーノートでわりといい香りですけどね。わざわざトリートメントには使わないかな。

ということで、アロマテラピーで一般的に使われているのはジュニパーベリー精油。

ウッディで爽やかな香りの中にやはりどこか果実を思わせるみずみずしさを感じます。

見た目はブルーベリーみたいな感じ。

あ、超オフモードですみません💦

今日は午前の中級クラスのレッスンで閉めさせていただいて、事務仕事満載でございます😩

そんなことはどうでもいいですね。

ほーら、この粒は潰し甲斐がありそうですね〜むふふ

カリッといくのかと思ったら、じわっといきました。

まるでレーズンの時と同じような感触。意外でした。

そして、たまらん香り😌精油の香りは苦手な方多いけど、果実でも苦手かなぁ?

なんなく潰すことができました。

種みたいな固いのが出てきました。

少し頑張って潰しましたが、突然!もういいか。と思ったので(笑)

完成でーす❗️

っと思ってもう一回説明書を読みました。

最終日に香りを確認してください。オリジナルにしたい場合はお好きなハーブや精油を足してください。その場合は白ワインやはちみつを足して固さを調節してください。

出来たら、瓶の蓋を閉めて2週間ほど熟成させます。

なーにぃぃぃー?!聞いてないよ〜(読んでないだけです)

ということで、2週間後に完成のようです。

今の時点での香りは、ジュニパーベリーを入れたら私が思っていたキフィの香りらしくなりました。でも確かにまだいろんな香りがして落ち着いてはいない感じです。

2週間くらいしたらまたレポしまーす。

それまでみなさんお元気で!さようなら〜

(ちゃんとブログは書きますよ🤣)