聖なる煙キフィ ベイリーフ

こんにちは。セラピスト有紀です。

明日が最終日キフィ作り!

ベイリーフとジュニパーベリーが残っています。

どっちにしようかな〜

じゃーん!ベイリーフにしました😃

なぜって、ジュニパーベリーを潰すなんて初めてだから楽しみにとっておこうかと。

(はい。好きなのは後で食べるタイプです🤣)

葉っぱが大きいので、ちぎってすり鉢へ。

でも、レモングラスを思い出す。葉は軽くて全然擦られてくれない。

きっとミルを使えばいいんだろうけど、手でやりたい。(平気でサボるくせに変なところにこだわり派😅)

なのでできるところまで。と思ったら

意外と細かくなりましたー!若干量が少なくなった気がするけど(笑

ベイリーフ、ローリエ、月桂樹、ローレルとかいわれますが、

葉は、お料理でもよく使いますね。カレーとかシチューとか。

また、ローリエ精油もありますよ。

植物自体とても強い生命力で、再生力に優れているそうで、アロマテラピーでも何か、どこかを再生させたい、回復させたい時によく選びます。

私の精油ボックスにもいつも入っている精油の一つです。

香りはスーッと爽やか。でもどこか優しい甘さがあり、クセはありません。吸い込みたくなるようなリラックスできるいい香り。

それにしても、名前がいっぱいあるとややこし!

なんでこんなに名前があるんだろう。と思ってググってみましたら、

予想外の記事を見つけてしまいました😳

ローリエとベイリーフの違い?!えーーー違うのーーー?リンクします。

https://www.oishikerya.com/entry/roliebayrief

そうだったんだー知らなかったー

ローリエ、ローレル、ベイリーフ、月桂樹 同じことだと思ってた。

いいのか、同じなんだけども、ベイリーフは別種だったなんて!しかもニッケイ属なら香りで分かりそうなもんなのに?!

今日キフィ作りでスリスリしながら

「あーやっぱりローレルっていい香りだな〜〜」

なんてひとりで言っていたアロマセラピストの嗅覚って😅

でもちょっと待って!葉脈で見分けることができる。って?!

このベイリーフは一体どっちだったんだろう?でも、粉々にしちゃったし。。。

あっ‼️最初に写真載せたよね↓↓これこれ

ローリエじゃね?葉脈が斜めに出てる出てる!これは完全にローリエですね。

ほら、だからローリエの香りって言ったじゃないドヤ😏笑

ということで

またひとつ勉強になりました。

残るは1種!明日ジュニパーベリーを加えて出来上がりです〜