リテラシーを高める

https://aroma-yuki.com/2019/03/31/post-124/trackback/

↑トラバ出来てるかな〜

発言することは孤独であるなーんて記事を書きましたが、それには先日参加したイベントセミナー高山林太郎の遺言-アロマセラピストに残したメッセージ-で、林真一郎先生がおっしゃっていたこと3つのうちのひとつ

「個々がリテラシーを高める」

というキーワードが胸に響いたことが影響している。

リテラシーとは

以下Wikipedia から引用

リテラシー: literacy)とは、原義では「読解記述力」を指し、転じて現代では「(何らかのカタチで表現されたものを)適切に理解解釈・分析し、改めて記述・表現する」という意味に使われるようになり(後述)、日本語の「識字率」と同じ意味で用いられている。 

(中略)

一般的には「なんらかの分野で用いられている記述体系を理解し、整理し、活用する能力」を呼ぶようにもなっている(例:「会計リテラシー」など)。そしてまた、「書かれた(印刷された)言語に限らず、様々な言語、コミュニケーションの媒体(例えば、ボディランゲージ画像映像 等まで含む)を適切に読み取り、適切に分析し、適切にその媒体で記述・表現できること」などを指すようになってきている。また「情報がある形で提示されるに至った経緯や、発信者が隠そうとしている意図や目的まで批判的に見抜く能力」まで指すようになってきている。このように、現代には様々な新しいリテラシーがある、と考えられるようになっているのである。

なるほどね。

本などはまず読まないので「読解力」には乏しいと思う。威張っている場合じゃない。

ただ、アロマテラピーに関連する文献などは良く眺める(読んでいるとは言えない笑) 。難しければ難しいほど面白いと思う。もちろん知らないことだらけ、分からないことは調べまくる。

そして、えーそんなんマジかー?とか

へーーーーーすっご〜い!とか

ひとりで言っている。そして、話が通じそうなアロマオタクとシェアする。同じリアクションをしてくれてそれについての楽しすぎるオシャベリが止まらなくなる。それと似ていて最近同じ立場のセラピストさんたちとのディスカッションが結構好きだ。発見がいっぱいあって相当面白い時間になる。

そうそうリテラシーの話。

そんなわけで、リテラシーを高めてここ私だけの場所であるブログから孤独を恐れず(笑)発信していこう。と思っている。

皆さんも、

人から聞いた話、どっかで読んだ話、鵜呑みにしないで自分なりに分析しよう!

言葉通りを吸収せずに、解釈しよう!

受け身でいないで自分から理解しに行こう!

とか言ったら

これから発信していこうと言っている側の私の話をどう受け取るかはあなた次第と言うことになる。

なんかそう言うのあったね。

信じるか信じないかはあなた次第(笑) こわっ!