アロマセラピストになるまで

2019年3月31日

こんにちは。セラピスト有紀です。

私がアロマセラピストになるまでをザーっと書かせていただきます。

その他、細か〜いところは今後こちらのブログに登場させていきます。

ご興味ありましたらぜひ読んでくださいね。

 

 生まれも育ちも埼玉です!

埼玉県の鳩ヶ谷、蕨で幼児期を、以降、春日部で育ちました。

3歳から保育園へ。泣き虫の吐き虫でいつも母を困らせていました。

年中さん?年長さんになって保育園でマーチングバンド活動が始まりベルリラを担当。すでにヤマハ音楽教室に通っていたこともあってか?音楽だったらなんとか出来る!楽しく保育園に通えるようになります。

小学校に上がった頃、自分が皆についていけてない事を自覚します。先生やお友達の話がチンプンカンプンで結構苦労しました。これは後で分かったことなのですが、早生まれがひとつの原因だったようです。(この話はまたブログに書きますね)

どうしても遅れをとってしまうことで、周りの皆より劣っているのを隠すため、いつのまにかめちゃめちゃ気の強い子に変身!相当な性格ブスになります(^^;)たくさんの方に迷惑をかけました。ごめんなさい。自分でもあんまり思い出したくない苦い時代です。。。

高校はなぜか県立女子校へ。その選択が私の人生の転機になります。先生方や友人に恵まれ、ずっと無意識に隠していた本性が全開!やっと自分の居場所が見つかった!そんな安堵感がありました。

その後、あれこれフラフラしてから定職についたのが医療事務職。小児科、内科を経て都内の整形外科へ。そこで運命の赤い糸を見つけます(笑

 

お金になる仕事をさせてください

医療事務を辞めて、結婚と同時期に鍼灸マッサージ師の主人とある決断をします。それは開業。主人が「いずれは」と考えていたことでした。お家も建てちゃってながーいローンを抱え、結婚式も新婚旅行もないまま2人で無職となり開業に挑んだのです。チャレンジャー!

しかし、貯金は減るばかり。借金もしました。そりゃそうだ(笑) でも、いつ仕事が入るか分からなかったので、昼間は主人が待機で私がアルバイト、夜は私が待機で主人がアルバイト。懐かしい〜

そんな中、考えたんです。

このままうまくいかなかったら。。の時は何とかなる自信ある。問題なし!

けど、もし治療院が軌道に乗ったら。。。外に出てバイトしてる場合じゃないんじゃないか?

って。で、主人に聞いてみました。

「治療院で、私にも出来るお金になる仕事ないかなー?」

そう。事務仕事はいくらでも出来るけど雇われでない限りまったくお金になりませんからね。そこで返ってきたアイディアが姿勢改善から身体を整える「足」専門のセラピストになることでした。

 

セラピストへの道

主人が見つけてくれたのは足の専門スクール青山フットケアアカデミー。昼間のアルバイトをしながらスケジュールを調整してなんとか通いました。
★青山フットケアアカデミーサロン開業中の卒業生インタビューで紹介されています。

スクールでは、 足・靴・歩行について専門的に学び、 実技として、リフレクソロジー、インソール作成、足のアロマトリートメントなどがありました。

私自身、長年の医療事務という仕事をしていて、 立ちっぱなし、座りっぱなしで足の疲れやすさやむくみに悩んでいました。 スクールで勉強したことを自分に実践しているとなんとなく調子良くなってる気がして感動しましたね。今まで西洋医学、お薬で治療するという世界にいたので、薬を使わずにケアすることで身体に変化が起こるなんて考えもしなかったですから。

スクールではアロマテラピーの勉強をしなかったので、とりあえず基本だけでもと思いAEAJアロマテラピー検定2級をとって、自営の治療院で足のトータルケアメニューを始めて経験を積みました。

クライアント様の足のケアでは、私が思っていた以上の成果を感じました。特にアロマトリートメントはクライアント様自身がすぐに実感できるようで 「足だけじゃもったいない!身体もやって欲しい」とお声をいただくように。

ついその気になって(笑)、ならばもうちょっと勉強してみようとAEAJアロマテラピーアドバイザーを取得。そしてボディ、フェイスのトリートメント技術を習得、 固定のクライアント様にも恵まれるようになり、治療院から サロンを独立させ「BODYCARE&Relax OLIVE」を設立します。

★OLIVE時代のブログはこちら

アロマテラピーにハマる

トリートメントの経験を積むうちにアロマテラピーのパワーを実感。専門的にアロマテラピーを勉強してたくさんの人に伝えたくなりインストラクター取得を目指します。

当時AEAJのインストラクターは独学受験OKで、独学受験者は1次試験マークシートと2次試験の筆記がありました。スクール学習の方は確か2次試験が免除だったのかな。少しメリットがありました。でも、当時開業から2年余り。まだまだ金銭的に余裕がなく=時間にも余裕がなく(汗)独学受験しか選択肢はなかったんです。公式のテキストや問題集、過去問などはなくて、出題項目の提示のみで自分で勉強していく形。解剖生理学は主人に教えてもらって、精油の化学は高校の時(化学選択だった)の記憶を引っ張り出してみました。でも何も引っ張り出ず(笑)改めて勉強しました。

でも結局2回落ちましたね(笑)

絶対独学で合格する!という持ち前の意地で1年以上勉強しまくったのが良かったのか?アロマテラピーが「なんとなく」出なく「根拠のある」ものと確信できた時、一気にアロマテラピーにハマっていったのです。私の場合、人間の身体ってすごい!心と身体の繋がりって深い!タッチングって!嗅覚って!精油って!といった感じでしたので、アロマ(香り)が好きとか興味があるというより、セラピーにハマったのでしょうね。

アロマセラピストという資格

AEAJ認定アロマテラピーインストラクターを取得して2011年サロンでアロマクラフト教室をスタートさせました。そして間も無くAEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室へ。

講師業というのは思っていた何倍も大変でした。1時間の講座をのやるのに何日もかけて準備をして、当日は司会進行も含めての教授。そして1番ドキドキだったのは質問されること。「勉強不足で申し訳ありません。調べておきます」と何度言ったことか(汗)「新米だからって受講者には関係ない。受講料を取っておいて、知りません。ってオイオイ!」私だったらそう思うのに、自分が講師になってみると。。。それがイヤでイヤでめちゃくちゃ勉強するようになりました。

5年も経つと生徒さんからの質問にはほぼ戸惑うことなく対応できるようになり、アロマテラピーに対する自分なりの考えも持つようになりました。それがいつのまにかセラピスト業にも良い影響となっていることを実感。

そしてセラピスト歴9年目の2016年突然思い立ちます!「アロマセラピストの資格取ろーっと。」お気付きでしたか?それまでアロマセラピストという名の資格を持っていなかったんです。むしろ必要ないと思っていました。セラピストは国家資格ではないので資格はあっても無くても良い。ただし人様の身体に触れるには知識が必要。アロマの勉強はしてるし、セラピストとしての勉強もしてるし、トリートメント技術も持っている。私にとってアロマセラピストという資格は単なる名前でしかなくなっていたのです。

なのになぜ突然資格を取る!と決めたのか。分かりません(笑)でもちょっとだけセラピストと名乗るのにどこか抵抗があったのかな。とも思います。本当は資格って単なる名前なんかじゃなくて、自分が専門的に学んだという財産の象徴だし、それがとっても自信になりますから。それを分かっていたのでどこか引け目を感じていたんでしょうね。ということで自分のステップアップに先駆けてサロンもステップアップ!OLIVEを改め「Aroma&Herb Planta」を設立。そしてAEAJアロマセラピスト資格取得を目指すことになります。

アロマテラピーの世界は広かった

インストラクターまで独学だったのできちんとセラピストスクールに通うのは初めてでした。(あ、もちろん細々といろんなスクールのセミナーは受講していましたが)
先生方のアロマテラピー知識の多さに衝撃を受けましたね。知らないことがまだまだたくさんある!マジ尊敬する!ワクワクしました。でもその反面、私自身が感じているアロマテラピーの魅力を生徒さんたちに伝えきれていないスクール事情に正直困惑しました。(自分も生徒なのに、厄介なことに講師目線です)

そしてまたまた突然思い立ちます!「セラピストやインストラクター資格対応の認定校やろーっと」自分がまだセラピスト資格対応コースに通っている生徒なのにです。普通に考えたら無茶苦茶ですね。

おかげさまでセラピスト学科試験は1発合格。さて実技とカルテ審査どうしよう。資格(名前)が欲しいだけだったので直接受験するつもりでしたが、認定校やるならきちんと習いたい(教え方も勉強したい)。
そこで超肝心なのはスクール選び。下手に自分なりのアロマテラピー思考が固まっているので、傾向が合致しないと辛いなー。するとありました!スポーツアロマの名門プレミナセラピストスクール。もう、ココしかないって思いました!心から。そしてまたまたまた突然思い立ちます。「スポーツアロマトレーナーにもなっちゃおう」アロマテラピーの世界はもっともっともーっと広かったーーー
★プレミナセラピストスクール卒業生の声で紹介されています。

AEAJアロマセラピスト目指して通学中にJSTAスポーツアロマトレーナー™️を取得、光栄なことに卒業直後にスポーツアロマトレーナー資格取得コース講師のお話をいただき、同スクールで講師をやりながらAEAJアロマセラピストを取得するという。もうしっちゃかめっちゃかです(笑)

やってみたら天職だった?!

認定校の申請にあたり、2017年スクールを独立させてハーバルスクールプランタを設立。2018年AEAJ総合資格認定校に認定されました。同時期私自身は10年以上経験を持つAEAJ認定アロマセラピストとなりました。←順番っw!そして今に至るです。

考えてみれば人に触れる仕事をするなんて思ってもみなかった。でも、今は何より自分の中身に不安なく、自分らしく行動できていることが、とっても楽しくて楽。常に知りたいという気持ちが止まらないし、どんどん新しい思考が生まれてくる。きっと天職なんだと思っています。セラピストへと導いてくれた旦那さんに感謝ですね!

この記事では簡潔に書きすぎて不完全燃焼。これから、書ききれなかったこれまでの経験やそれに伴って芽生えた自身の考えや思い、伝えたいことを中心にブログに書いていきたいと思っています。

どうぞお気軽にのぞいてくださいね!

 

自然療法セラピスト・インストラクター

駒崎有紀

自然療法サロンAroma&Herb Plantaオーナーセラピスト
ハーバルスクール プランタ オーナーインストラクター
ナチュラルコスメ販売代理店オーナー
ナチュラルユニティー(株)取締役

■取得資格

AFA認定フットアドバイザー

AFA認定リフレクソロジスト

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

AEAJ認定ブレンドデザイナー

AEAJ認定環境カオリスタ
AEAJ認定ナチュラルビューティースタイリスト
JSTA認定スポーツアロマトレーナー™️
ストレッチングトレーナー
ペディグラス巻爪補正ベーシック技術者

■所属協会

公益社団法人 日本アロマ環境協会

日本スポーツアロマトレーナー協会

パリ・フィトアロマ協会

日本ストレッチング協会

 

■経歴

戸田市ボランティアセミナリー講師

戸田市市民活動支援センター登録団体より依頼講師

戸田市下町町会レクリエーション講師

戸田市新曽公民館公民館講座講師

戸田市下戸田公民館公民館講座講師

プレミナセラピストスクール東京校スポーツアロマトレーナー資格取得コース講師(現在)

 

■スポーツアロマトレーナー™️活動経歴

世界トライアスロンシリーズ横浜国際大会

名古屋ウィメンズマラソン

グリーンリボンランニングフェスティバル

ホワイトリボンラン東京

戸田マラソンin 彩湖

守谷ハーフマラソン